これがいい看護師転職
ホーム > > 美人の友人と歩いているとき

美人の友人と歩いているとき

私が美人になりたいと思うときは美人の友人と歩いているときです。友人は、やはり美人なので声を掛けられることも多く、知り合いも多いのですが、街中などで偶然会ってしまった時などは、私は2人の会話を待つだけになります。時々もう一人が気を使って私と話すことがありますが、気を使っているという感じが伝わりますし、友人と話す方の男性も、目がきらきらしていて楽しそうです。待つ係に徹している時に、どういう顔をしていいのかわかりませんし、真顔のつもりが不機嫌に受け取られていたら嫉妬しているみたいで嫌だなと思います。 脚やせエステ金山