これがいい看護師転職
ホーム > きみまろさん > 幅広い年代を笑わせてくれる「きみまろさん」

幅広い年代を笑わせてくれる「きみまろさん」

新聞の記事で、綾小路きみまろさんが「高齢者」を語っていた。きみまろさんといえば毒舌漫談で世の中を明るく楽しませるトークが充実している。ところで65歳以上、この年代の方が「高齢者」と呼べるかと聞かれると当てはまらないように感じる。これは自身の意見だが、数字だけで高齢者を判断=当てはめてはいけないように感じる。65歳という数字そのものを昔と比べてみると「見た目」だけでなくハツラツ、いきいきとした心の元気さが表れているように感じる。一言で表すとやはり「若さ」が表に出ているように感じる。素晴らしい事だ、そしてきみまろさんも現在66歳、「毒舌」という言葉の響きが当てはまる彼は(きみまろさん)記事の中で体力は落ちていると語っていた。(年齢も達すれば人間1つくらい衰えというものを感じるだろう)だが自身が思うに、漫談においては、よく動くなと思わせる早口言葉、滑舌そしてトークの歯切れよさと面白さを兼ね備えているから見事だと思う。「口」という動きの体力においては衰えを全くといってよいほど感じない、絶品のトークできみまろさんワールドはまだまだ現役そのものだと感じる。また、若さを保つ秘訣はオイル(老いる)マッサージだと書いてあった。(原文です)これを読んだときにさすがだなと。日常の中で気が付いた事に着目し忠実に笑いを語りかけている感性がとても好きだ。中高年よ、ここから始まるストーリーはきみまろさんだけなのだ。

エン婚活口コミ